KEMPER SYSTM 社




 約40年にわたり 防水工法を研究開発
   
その経験を基に、溶剤臭の無いウレタン樹脂を
用いた製品
を考案  【 KEMPEROL 2K-PUR 】
 
溶剤臭が発生しない事から、以下のような
環境配慮が必要な施設等の

屋上防水、テラス、バルコニー、及び屋内の
防水施工に特に適しています。
   
・病院
・保育園・幼稚園
・学校
・居住中のマンション・アパートの改修工事
・テナント移動中のオフィスビルの改修工事
・レストラン等の厨房
・浴室、洗面所
・換気が十分に行えない構造物
・周囲を囲われた屋根

          
   
   
バルコニー等の仕上げには美しいカラーサンドを 使用して、防水層の上に化粧することも出来ます。
   
   
   
   
   
   
KEMPEROL 2K-PUR
 
火気を使用しない液体樹脂を使用した冷間工法です。
防水層の寿命は、世界の様々な気候、気温に対応出来る事が実績により
証明されています。
   
   
一般的に施工が困難とされる複雑な構造・細部に関しても
継ぎ目の無い防水層を形成し、永久的に弾性を保つ事が、
この製品の特長です。

下地との全面接着作用によって、役物や水切りを設置する
必要はありません。
   
施工が簡単かつ迅速で、施工環境に配慮が必要な場所に
於いても、長期間にわたる防水効果をお約束します。
   
例えば、オフィスビル等の改修工事に於いては
テナントの皆様には通常通りの業務を行う事が
可能となり、空調を止める必要はありません。
したがって夜間や休日に改修工事を行う必要が
無くなり、時間外の賃金も節約出来ます。


長繊維不織布と液体樹脂を併用する事で補強する、
この新しい塗布防水工法は、今まさに世界中の設計
者や各種検査機関に於いて既存の工法との重要な
選択肢の一つとなりました。
   
   
KEMPEROL 2K-PUR は、現代の防水技術に於ける最先端の工法と言えます。
   
   
   


【 施工方法 】
乾燥する前に2層を施工する、
いわゆる WET-ON-WET (ウェットオンウェット)
方式です。


最初の1層目は下地に直接液体を塗布し、その
上から補強用不織布(フリース)を敷設します。そ
の時ローラーや刷毛を使って内部の気泡をすべ
て除去します。また、不織布の端部は 5 cm程度
ラップさせます。

次に不織布の表面に樹脂を十分含浸させ2層目
の完成です。

これにより下地表面と強固に全面接着された厚
さ約 2 mmの防水層が構築されます。
   
KEMPEROL 2K-PUR の 特徴と優位性
・脱有機溶剤タイプで独特の
 溶剤臭がありません。

・環境への配慮が必要な場所
 での使用に適しています。

・屋内での施工にも
 使用出来ます。

・施工中に空調設備を
 通常通り稼働可能です。

・火気を使用しない安全な
 冷工法です。

・既存防水層の上から容易に
 改修工事が行えます。
 (かぶせ)工法

・複雑な構造部にも役物を
 必要としません。

・アスファルト系防水の補修
 工事ではプライマーを塗布
 せず直接施工できます。
・ほとんど全ての種類の下地
 に施工可能です。

・水切り等の部材は必要とし
 ません。

・風による巻上がりの心配が
 有りません。

・軽量な為、屋根の荷重に負
 担を掛けません。

・下地に含まれた水分が蒸発
 する際、水蒸気を透過する
 性質を有している為、既設
 の防水層を撤去する必要が
 ありません。

・メインテナンス等の通常歩
 行が、可能です。

・-30℃〜+90℃の温度域で
 弾性が変わりません。

・引っかき等に対する抵抗性
 に優れています。


・幅 2 mmまでのクラックに
 追従します。

・防水層表面へのトップコー
 ト等の保護無しで十分な紫
 外線抵抗性を有しています。

・熱遮断性能に優れています。

・飛散する溶接花火等の耐熱
 抵抗性に優れています。
   
   
   
【 実施工での経験と理論 】
最高の製品品質は、最高の施工技術(長期に

渡る防水保証) と結びつきます。

KEMPEROL製品は、トレーニングを受けた、

信頼できる技術者が施工します。彼らは技術

講習やトレーニングコースを受けながら、日々

技術の向上に全力を尽くしています。
   
【 品質基準 】
革新的なKEMPEROL防水工法技術は、何十年も

の経験を基本とし、世界中の様々な品質基準に適合

しています。また、そのノウハウは、絶えず研究開発

を繰り返しています。原材料から、製品に至るまで、

厳しい品質管理を行っています。

私たちの最新の製造工場では常に進化が求められ

作業環境にも配慮しています。